ミネラルウォーターは美容に良いの?効果的に飲む方法とは

ミネラルウォーターを飲んでいる方、飲もうとしている方の中には「美容」に良いからと言う理由で、ミネラルウォーターを選んでいるかもしれません。

一度耳にしたからや周りがやっているからなどで、ミネラルウォーターを飲めば美容に良いんだ!っと、とりあえずやられている方、やろうとしている方もいるのではないでしょうか?

もしそうでしたら、やみくもに飲んでいても効果がないなどが起きてしまいます。

今回は、ミネラルウォーターを飲む事で美容に良いのか?と効果的に飲む方法について書いていきたいと思います。

ミネラルウォーターを飲むと美容に良いと言われる理由

ミネラルウォーターが美容に良いと言われているのは、まず、前提として水を飲む事で体の代謝が上がり美容に良いとされているからです。

その上で硬水が良いや、代謝でも新陳代謝をよくするなどが上げられ、ミネラルウォーターを飲むといいとされています。

さらに細かく見ていきましょう。

新陳代謝には硬水がいい

まず、新陳代謝ですが人の体は、常に新しい細胞を作り出し、古くなった細胞は除去されます。 そのため代謝が良くないと老廃物が除去されにくくなり、古い皮膚が残ったままになり綺麗な肌にはなってくれません。

お肌はタンパク質で出来ており、水を飲む事でお肌の代謝が良くなり綺麗なお肌になってくれます。

なので新陳代謝をよくすることが大切です。

新陳代謝の周期は各部位で変わってきます。

胃腸:5日

心臓:22日

肌:28

骨:90日

筋肉:60日

肌の場合はおよそ1か月ほどかかります。

この新陳代謝を上げる方法の中には適量の水を毎日飲む事です。

他にも、緑茶を飲む事でカテキンなどの物質により新陳代謝を上げてくれます。

さらに【硬水】は、体との相性が良いため吸収率が高く、代謝を良くさせてくれます。

新陳代謝はビタミンB群を取る事で高まりますが、このビタミンB群を保持する働きがある物がマグネシウムなんです。

硬水は軟水に比べてミネラル分(マグネシウムなど)が多く含まれているためビタミンB群を保持しやすくなり、さらに水分の吸収率もよいため、美容には硬水が良いと言われています。

ただ、硬水は慣れていないと飲めない方や、飲みすぎると下痢を起こしてしまうなどがあるので気を付けてください。

効果的に飲む方法

効果的に飲む方法を知る限り書いていくため、少しでも参考になってくれればと思います。

・1日1.5L~2Lほどの水を一度に飲むのではなくこまめに飲む
・硬水を飲む場合は、飲みすぎには注意して下さい。
    飲みにくい場合は炭酸入りの硬水にすると飲みやすくなります。
・緑茶は新陳代謝を促進してくれるので、相性のいい軟水と組み合わせて飲んでみる。
・冷やしすぎるのは、体温が下がってしまい代謝が下がってしまします。
   なので常温で飲む事が最善です。

ミネラルウォーターって体に良いの?

ミネラルウォーターは体に良いや美容の為に飲んでいるという方がいるかと思います。

人の体は60%の水で占められており、生命活動では欠かすことのできないものです。

水は、「栄養」や「酸素」を運ぶ、老廃物を体の外に出すなどの作用などがあり、老廃物を排泄する事が美容やダイエットの基本となります。

では、体に良い事はどういう事があるのでしょうか?見ていきたいと思います。

体に良いとされる理由

ミネラルウォーターが体に良いとされているのは、まず水道水に比べて残留塩素など有害物質が含まれていない事で、綺麗な水を体に摂取する事が出来るからです。

次にミネラルウォーターには名前の通り「ミネラル(カルシウム、マグネシウムカリウム、ナトリウムなど)」が含まれており、五大栄養素の一つであるため、不足しがちな栄養素を補給できるためと言われています。

ミネラルウォーターは体に良い事ばかりでは無い!?

ミネラルウォーターは、代謝を上げる、老廃物を排出しやすくなるなど、美容やダイエットに効果がありますが、飲みすぎては体に良くなく逆に悪い事もあります。

ミネラルウォーターだけでなく、どのような物にも当てはまるのですが一度に過剰に摂取をすることは、いくら体に良くても逆効果になる事が多いです。

例えば、ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムには排便効果がある為、取りすぎてしまうとお腹を壊してしまいます。

他には、血液をろ過し老廃物や塩分を排出してくれる機能がある「腎臓」が、ミネラルウォーターに含まれるナトリウムを取りすぎてしまう為、腎臓が活発に働きすぎることにより負荷が大きくなってしまう。

体に水がたまりすぎてしまい排泄されない事による水中毒になってしまう事にもつながってしまいます。

水中毒は体に水が大量にたまってしまうと、体のナトリウムの量が薄まってしまいアトピーや疲労感、めまいなどの症状が出てきます。

ミネラル分が多い硬水であればナトリウムが薄くなると言う事は少ないとは思いますが、多く摂取してしまえば、他の症状を引き起こします。

ミネラル分が低い物でも高い物でも、一度に大量に摂取するのは避けた方がいいでしょう。

また、赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ませてあげることは良くなく、赤ちゃんは内臓が未発達の為お腹を壊してしまったり負荷が掛かってしまいます。

ミネラル分は極力低い物でしたら飲ませてあげても問題は無いとは思いますが、ミネラルウォーターを赤ちゃんに飲ませてあげることはおすすめしません。

最後に

ミネラルウォーターはあまり体に良くないのかな?と思われてしまう方も出てきてしまうかもしれません。

ですがあくまで多く取りすぎてしまう事により体にはよくないや、体の状態に応じて飲み方や飲む人を選ぶ水と言う事なので、正しい飲み方で摂取すれば代謝が上がるや老廃物を排泄しやすくしてくれる上、ミネラルも食事程とは言えませんが、多少なりとも取ることができます。

適切な飲み方と量を守り飲む事で体には良いと言えます。