ウォーターサーバーのボトルの衛生面は大丈夫?

ウォーターサーバーのボトルは主に2種類あり、「ワンウェイタイプボトル」と「ガロンボトル」があります。

ワンウェイボトルはお水を使い終われば、そのボトルはそのままごみとして捨ててしまうタイプで、ガロンタイプはお水が使い終われば、ボトルはそのまま保管しておいて次回お水を購入した時などに回収され、再利用するタイプです。

この2種類の内、特にガロンボトルをウォーターサーバーに設置する際、周りの空気も取り込んでしまうため、衛生的ではないと言われています。

交換ボトルで衛生的に安心できるのはどっち?

ウォーターサーバーに使われるお水は塩素消毒が行われていないため、菌が繁殖し安くなってしまいます。

お水に菌が繁殖する一番の原因はお水が空気に触れてしまう事です。

空気中に含まれている菌やカビがお水に入り込んでしまい、菌が繁殖してしまいます。

“ウォーターサーバーのボトルの衛生面は大丈夫?” の続きを読む

ウォーターサーバーですぐ冷水と温水が出るのはなぜ?

ウォーターサーバーは24時間いつでも冷水と熱湯を使用する事が出来るため、時間が無い時など日常生活においてとても便利です。

時間のない朝にすぐコーヒーを入れたり、のどが渇いている時コックを捻るだけで冷たいお水を飲む事ができます。

ウォーターサーバーにお水のボトルを取り付けているだけで、冷水と温水が使えるのはなぜ?と思われるかもしれません。

ウォーターサーバーがいつでも冷温水を利用できるのは、サーバー内に2つあるタンクにお水が溜められ、そこで冷水、熱湯それぞれを作り温度を保っているためです。

ウォーターサーバーの冷水・熱湯が出来る仕組み

まず、ウォーターサーバーの冷水ができる仕組みには2種類あり、「コンプレッサー式」「電子式」とがあります。

“ウォーターサーバーですぐ冷水と温水が出るのはなぜ?” の続きを読む

ウォーターサーバーのメリット・デメリットは?

ウォーターサーバーを利用している方はウォーターサーバーを利用してみて初めて、いい所や悪い所を実感したという方も少なくはないかと思われます。

ウォーターサーバーを利用してなく導入を考えている人からすると、どう言ったメリット・デメリットがあるのか事前に知っておきたいものだと思います。

ウォーターサーバーを導入する事で生活がより快適になるかもしれませんが、導入前にメリット・デメリットを踏まえてから導入を考えるべきでしょう。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリットとしてあげられるのは

“ウォーターサーバーのメリット・デメリットは?” の続きを読む

ウォーターサーバーを設置する時に必要なコストは?

ウォーターサーバーを設置しようと考えている方にとって気になる事と言えば、やっぱり月々にかかる費用ですよね。

ウォーターサーバーを設置する方の中には、水道水を飲み水に使っている方や定期的にペットっボトルのミネラルウォーターを購入して利用している方などが大半だと思います。

ミネラルウォーターをネットでかなり安く購入している方や水道水を利用している方の場合は、費用が高くなってしまいで、ペットボトルのミネラルウォーターをスーパーなどで購入されている方にとっては費用を抑えることが出来ます。

今回はウォーターサーバーにかかるコストについてみていこうと思います。

ウォーターサーバーにかかるコスト

“ウォーターサーバーを設置する時に必要なコストは?” の続きを読む

ウォーターサーバーのメンテナンスについて

ウォーターサーバーを衛生面や清潔に使うためにはウォーターサーバーを綺麗に保たなければなりません。

ウォーターサーバーを綺麗に保つには掃除をしたりメンテナンスを行う必要が出てきます。

ウォーターサーバーのメンテナンスには外部メンテナンス内部メンテナンスがあります。

外部メンテナンスには冷温水を注ぐためのレバーやお水の差し込み口などのお手入れがあり、内部メンテナンスは消耗品やパーツの交換などがあります。

外部メンテナンスはセルフで行う必要があり、セルフのため料金の発生は無いのですが、内部メンテナンスはパーツや消耗品を交換するなどがあるため料金が発生するメーカーもあります。

今回はウォーターサーバーのメンテナンスについて細かく見ていこうと思います。

“ウォーターサーバーのメンテナンスについて” の続きを読む